トップページ
買い物カゴの中
送料・お支払い
会社概要
仏壇
モダン仏壇 上置型
モダン仏壇 床置型
唐木仏壇 床置型
唐木仏壇 上置型
金仏壇 上置型
金仏壇 床置型
↓神棚
三社型 神棚 極上品
三社型 神棚 上級品
三社型 神棚 東濃桧製
一社型 神棚 極上品
一社型 神棚
高さの低い 神棚
ガラス宮(ケース入神棚)
ガラス宮用 外箱 
箱宮(前面扉箱型神棚)
えびす宮など
神具
古仏壇の処分
仏壇修理
仏間の作り方・設置・方角
唐木仏壇の材質
唐木仏壇の各部名称
仏壇・仏具のお手入れ方法
お彼岸とは?
神棚の設置・方角
FAXで簡単注文
FAXで簡単お問い合わせ
豊橋市御寺院
楽天市場のページへジャンプします
楽天市場にも出店しています
神棚のまつり方



神棚
おまつりについて

神棚は、ご家庭の繁栄と平和を願いお祀りしましょう。
初参り、七五三、厄除け、初詣の時にはお札を頂く方も多いと思いますが、そうしたお札は神棚に安置するのが正式なお祀りの方法です。また、家の新築や転居の時、厄年の時、年祝いの時、結婚された時などや、家庭に不幸が絶えないとき等に、神棚を新しくおまつりされる事が多いようです。
一般的には、5年、10年、15年など、5年毎に区切って神棚を取り替えることが、多いようです。また、伊勢神宮が、20年毎に社殿を建て替えているように、家庭の神棚も、長くて20年に一度は、新しくされるとよいでしょう。新しくされる場合、古い神棚やお札は、神社に納められるとよいでしょう。

神棚の設置場所について

家庭では座敷が一般的ですが、家族が集まって拝礼のしやすい、リビングルームでもよいでしょう。南向き、あるいは東向きの清浄な高い所、または明るい感じの所に祀ります。
二階建てで、一階に神棚を設置する場合には、その上を頼繁に歩<ような場所は避けて下さい。どうしても、このような場所に設置しなければならない場合は、天井に「雲」と墨書きした白紙を貼ることを、おすすめします。
新築などで、新たに設置場所を作る場合は、床から1.3メートル位の高さ(神棚の社が載る部分は1.5メートル前後)に巾80センチ高さ60センチ程度のスペースを作られる事をお勧めします。その際、お供物を置くスペースとして、手前側20センチ程度あけ、その奥を1段(20センチ程度)高くして、社を置くとよろしいかと思います。

お札について

三社造の神棚の中央には、新宮大麻(伊勢神宮)を、向かって右には氏神様を、そして左にはその他の、信仰する神社の御神札をお祀りします。また、神殿が一社造の場合には、新宮大麻をいちぼん手前にして、氏神様、その他の信仰する神様の順に重ねます。
尚、御神札は毎年なるべくお正月に新しくお受けし、古い御神札は氏神様に納めましょう。

お供物について

神殿の前に、三宝や折敷を置き、その上に洗米か御飯、水、塩をお供えします。米は白い皿に入れて、神棚に向かって中央に、その右には塩を、左には水を供えます。
また、毎月1日と15日、お正月やお祭りなど特別な時には神酒や餅、お供物などを供えます。榊は栄える木という意味で、常緑樹を使い、枯れないうちに取り替えます。

神棚の選び方

様々な形の神棚が有りますので、迷うところですが、大きさがおまつりする場所に調和のとれたものであれば、形は好みで選んでかまいません。
価格の違いは、同じような細工の場合は、主に材料の違いになります。同じヒノキでも、その樹齢によって価格が大きく変わります。当店では、樹齢60〜70年程度のヒノキを「桧」と表示し、その場合、とくに扉の木目が荒くなり、板目が多くなります。
弊店では、樹齢250年程度のひのきを使った品を「良質の桧」と表示し、木目が繊細で、柾目になります。